photoshop起動する度に増える空きフォルダ

仕事柄毎日のようにWindows10でphotoshopCC(最新版)を使用していますが、
起動する度にCドライブのルートに”Tempzxpsignxxxxxxxxxxxxxxxx”という名前(xは任意の英数字)の空 フォルダが自動的に作られ、PSを終了しても削除されずに残るため、PS起動のたびに空フォルダがどんどん増え続けるというおかしなバグを発見してしまいました。
調べてみるとPSCCを2015.5の頃からこのような現象が起こっていたようで・・・
環境によってはフォルダが一度に3つ作成されることもあるみたいですが、自分の場合ですと2つ作成されていました。
空のフォルダなので容量がいっぱいになるということはないのですが、
有志の方のコメントによると
“Windowsの場合のファイルシステム(NTFS)の場合、1ボリュームに対して作成できるファイル数が4,294,967,295が上限らしいので、このまま 2個ずつフォルダが増えていくと、21.5億回、該当するアプリケーションを起動するとPCが使えなくなるという時限爆弾を抱えていることになります。”
という困ったことになるみたいです。

既に問題として上がってはいるものの(※下記リンク)

https://feedback.photoshop.com/photoshop_family/topics/photoshop-cc-fills-root-of-my-boot-drive-with-tempzxpsign-folders

https://feedback.photoshop.com/photoshop_family/topics/photoshop-cc-2015-5-fills-directory-c-temp-with-userzxpsign-folders-instead-of-correct-location-c-temp-user-eot0gdldlskx8

一向に修正される兆しはなく、自分のWindows機には既に数万個の空フォルダが生成されていました。これはこのまま放置していいバグでは無いと思います・・・もっと使い倒してる方であればマズイのでは?

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中